テリオットは、ナマケ猫♪

テリオットは、ナマケ猫♪

 

検査の結果は、やっぱりガンでした。

 サスケのほほの膨らみに気付いてから、病院に連れてって
あれから、まだ2週間なのに
固いしこりは、大きくなってのどの方に寄って来ています。
…サスケが、今、足元にいます。
最初の頃は、こはんも食べてそれなりに元気だったのに
昨日は、ちょっと物を食べるとのどの奥にひっかかるようで

 なんていうか、これから
サスケをどんなふうにしてあげられるか
考えているところです。

 まずは、他の場所にも腫瘍が無いかどうか
検査して
抗がん剤治療…副作用は、どうなのか?
これから、一日一日積み上げて
できるだけサスケには、しあわせにしてあげたいから。

スポンサーサイト
 
 

更新する気持ちが…

 サスケのために、今は何もしてやれず
ただただ、好きなように食べて寝させて…です。
検査の結果が出て、早くなんらかの治療をと
思うばかりです。
寝ているサスケを触りながら、私の不安な気持ちが
伝わらないようにと願ってるよ。
でも、感づいてるかも…
写真も撮れてなくて、情けない状態の私です。
 
 

また病院へ

 土曜に接種した注射の効果も無いようなので
やっぱり「組織検査」の為にサスケを病院へ…
結果が、わかるまで10~14日。
今後の治療のためにも元気な内が良いだろうということで。
一度、うちに帰って
もう一度、買い物に出て
帰って来たら、いつものように近所の「ミーちゃん」が
やって来てゴハンをねだるから、お皿に入れてやって

すぐ前の空き地に咲いてるお花を
撮ってみたよ。「マツバウンラン」(ゴマノハグサ科)←調べた時に書いておかないと忘れちゃう
_1110265.jpg

_1110255.jpg


なんとなく今は、「サスケ」を撮りたくなくて…
元気といえば、元気だと思うんだけどね。

_1110245.jpg

実際には、ちっちゃなイチゴ♪
ベランダで育ててるイチゴの初めての実。
もう母が食べちゃったけど…


 
 

サスケを病院へ

 3日ほど前に気がついた…サスケの左のどのあたりが、プックリ膨れてるの。
またケンカして、腫れてるのかと思ったけど、それが割りと固い。
そんなに痛くもなさそうで、母と病院に連れて行ったら
リンパの部分なので、どこかで炎症を起こして腫れているのかも
または、腫瘍かも…
とりあえず、今日は抗生物質の注射をしてもらって
1週間しても変化が無いようなら、組織検査、遺伝子検査を
してもらうということになりました。
 今日明日、どうこうという訳じゃないけど結構ショックです。
_1110189.jpg

注射が効いてくれますように。

 
 

ムサシアブミとカエデ

 前に山に生えてた「ムサシアブミ」を
うちの庭に移植してたのが、今年咲いてます。
ちょっと小振りだけど…
_1110112.jpg
北側の薄暗い場所なので、ちょっとブレちゃった

_1110163.jpg
家が建った時からずっと庭にある「カエデ」。
春の若葉が出て、一番きれいな時。
紅いけど紅葉じゃないのよ、この後、茶色になって
言っちゃなんだけど、ちっともきれいじゃないの

_1110159.jpg
「カエデ」…ちゃんとした名前は知らないの。
調べてみようかな

 調べてみました。このカエデは、園芸種の「赤枝垂(アカシダレ)」というものかもしれません。30年以上たってるのにたいして大きくなることもなく、ジャマにならない木だよ。怒られちゃうかな?

今日は、雨で寒い…
まだ、コタツが片付けられない~
 
 

名前はともかく

昨日は、母たちのお供で
「タケノコ」を掘りに行って…私は、その辺の草花を
写真に撮ってたんだけどね。
何枚か載せてみましょう♪

母の生まれた家の前庭に
なんだか、いっぱい雑草が咲いてのよ。
DSC01225.jpg
これは、この前の黄色い花が実になったところなんじゃないかな?
ノイチゴの仲間…直径5ミリもあったかな~?

DSC01230.jpg
こんなお花も咲いてたよ。
まだ、調べてないけど、カワイイお花よね。

さてさて、私なりに調べてみました。
一番似てるかなーと思ったのは、「ミヤマキケマン」というお花なんだけど、
ここは、山といえば山だけどそんなに高い山でなし…
どうなんだろうね?


DSC01243.jpg
これって、「キュウリグサ」かなー?
とにかくちっちゃなお花よね。

DSC01276.jpg
壁のすき間から生えてた「キュウリグサ」(かな?)
わーよく見ると毛虫がいた

結局、8本のタケノコを母が掘って
皮をむいて持って帰りましたよ


 
 

今日は、高取山の方へ

 先日の「コケリンドウ」か?「フデリンドウ」か?
母が、私の撮った写真を見て「実際に見たい。」と言うので
西都原公園を通り過ぎて、少し行ったところにある「高取山」へ

そして、実際にあのお花を見て
「ちっちゃーい! こんなに小さいの? かわいい~♪」って、
「これは、フデリンドウじゃないわ。」と言うのよ。
フデリンドウの花は、もっと大きくて葉っぱもあるって…
しかも、それを見たのは和布刈の山のてっぺんなんだって
私がまだ小さい頃というんだから、50年近く昔の事らしいよ。
DSC01135.jpg
これが、ほぼ実物大かなー?
土手にこんなふうに咲いてるけど、スミレかキランソウと似た色だから
よーく見ないと見過ごされちゃうようなお花です。

DSC01173.jpg
こんなにいっぱい咲いてるのって、あんまりない。
結局、この花の名前は何なんだろう?
やっぱり「コケリンドウ」なのかな?

DSC01182.jpg
一枚目の写真に写ってる黄色いお花…これも何て名前なのかなー?

DSC01169.jpg
これは、「ノイチゴ」の仲間だねー

DSC01188.jpg
春の芽吹き…
DSC01102.jpg
あなたの名前は、なんていうの?

DSC01205.jpg
スミレがいっぱい咲いてたわ
DSC01216.jpg
ここにも…

DSC01147.jpg
八重咲きのサクラだよ♪
DSC01085.jpg
こんなにカワイイお花たち

DSC01209.jpg
そうそう、「高取山」のツツジは、今はまだこんな感じ。
パノラマだとわかりやすいね
クリックして見てね
 
 

西都原公園へ

行ってきました♪
雲ひとつ無い晴天
私もそうだけど、カメラを持った観光客が
結構多かったよ。
桜は、満開をやや過ぎて、風が吹くと花びらが散って
きれいでした
DSC01057.jpg
いつも同じような場所から、同じような写真に
なっちゃうけど…見てね♪

DSC01029.jpg
空に凧が上がってて、みんななんとなく見てたよ。

DSC00948.jpg
サクラと菜の花を一緒に撮ると、どうしてもサクラが
きれいに見えない…で、空と一緒に撮りました♪

DSC00916.jpg
これも♪ 
それにしても、このサクラ…幹の途中からお花が咲き過ぎのような
あんまり健康じゃないのかもね。

DSC00909.jpg
子の後は、パノラマで撮ってみたのを載せてみます。
DSC00908.jpg
クリックで横長の写真が見られるはずですが…どうかな?

最後は、ここから少し離れた場所に咲いていた
春のお花…ここを歩いてる人に名前をおしえてもらったの。
「コケリンドウ」という山野草です
DSC01102.jpg
かわいいお花でしょ?
小さな指の先ほどのお花だよ

 ちょっと気になって調べてみたんだけど
 もしかしたら、「コケリンドウ」と似た「フデリンドウ」なのかも…
 
 
 
 

タンポポ♪

去年、道端に咲いてた白いタンポポ。
しばらくしてから、もう一度行くと「綿毛」になってたので
持って帰って(いつの間にか母が植えたらしい)…

今朝、一つ目の花が咲きました
_1110118.jpg

白というよりは、クリーム色に見えます。
しべの色と花粉が、黄色いからかなー?
これから、毎年咲くといいな~

今日もちょっと風が、強いよ。
久しぶりに髪を切って、サッパリして来ました

 
 

今日も風がすごかった~

 朝のうちは、静かで天気も
「やったー♪」と思っていたのに…
 お昼を過ぎると、また風がびゅんびゅん鳴って
もう大丈夫だろうと思ってベランダに出してあげた鉢が、
ひっくり返って、中の土が~

やっぱりベランダには、植木鉢は置けないわ。
台風の時も全部、部屋に入れないといけないし…

夕方になって、やっと静かになったので
空を見たら、きれいなお月様が笑ってました
DSCN7660.jpg

風を甘く見てはいけません。
自然のチカラは本当に大きいです。
 
 

キラキラ春色♪

春になったなーって感じます。
いろいろ考えることは、あるけど
このお花たち、虫たちのように春を
楽しまなくては
_1110024.jpg
_1110001.jpg
ピンクの「カリン」の花に恋してる? 花アブちゃん

てんとう虫といえば、この「ナナホシテントウ」だよね。

_1110053.jpg
早いところでは、もう田植えが済んでる宮崎です。

_1110079.jpg
パンジーとビオラが、毎日咲いてるよ♪
なぜ、このスミレを毎年植えるかというと
後で来る、あるチョウの為なのさ
そう…あのトゲトゲのある幼虫のゴハンになるの

 答えは、「ツマグロヒョウモン」♪

 
<- 04 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

てりおっと

Author:てりおっと
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
QRコード
QR
フリーエリア

Archive RSS Login